メイク専門学校と美容専門学校の違いや必要資格について

美容専門学校について

ウーマン

美に携わる仕事

美容のお仕事といってもその数は年々増えてきています。有名なのは美容師、メイクアップアーティスト、エステティシャン、美容部員などですが、近年人気のあるお仕事としてはアイリストやネイリストが挙げられます。

資格取得が必須

美容の専門職に就くには基本的にどれも資格が必要です。美容師免許やメイクアップ技術検定、ネイリスト検定などその種類も様々です。確実に資格を取得し、いち早く美容業界で活躍したいと考えているのであれば専門学校に通うのがおすすめです。

より詳しく知りたい方には

化粧用品

美容専門学校を知る

美容専門学校では具体的に何を学べるのか、メイク専門学校との違いをまとめてみました。また学生生活をより充実させたい方には大阪エリアの学校をおすすめしているので気になる方はこちらをチェック!

READ MORE
化粧品

メイク以外の職種にも対応

将来美容のお仕事がしたいけどメイク専門学校へ進学していいのか悩まれている方こそ進学するべきかもしれません!メイク専門学校は美容系の様々な職種に対応しています。もし美容のお仕事がしたいと考えているならぜひ参考にしてみてください。

READ MORE
化粧

メイク専門学校を選ぼう

メイク専門学校に進学したいけれど沢山ある学校の中からどこを選べばいいのか分からない、でも大事なことだから学校選びは慎重にしたいという方に、あなたにあった学校選びの基準をお伝えします。

READ MORE
マニキュア

憧れのネイリストへの道

最先端美容のひとつであるネイルをデザインするネイリストに憧れている方も多いのではないでしょうか。ネイリスト検定の資格取得を目指している方へ改めてその魅力と検定取得までの近道をお教えします。

READ MORE

人気の美容系職種

no.1

アイリスト

美容系で1番人気の職種はアイリストです。特にまつげエクステが欠かせないケアとなってきたことから急激に需要も増え就職先に困らないというのが大きな理由のようです。技術を身につければその技術を自分自身に応用できるところも人気のようです。

no.2

美容部員

2番目に人気なのは美容部員でした。ブランド化粧品たちに囲まれ最新コスメ情報やメイク技術が学べるということで昔から人気の職種ですね。百貨店などで働く姿がかっこいいという理由も目立ちました。

no.3

美容師

美容師人気は低迷していた時代もありましたが、最近の美容師は髪を切るだけでなくサロンによってはメイクやネイルを手がけるところもあります。働き方の幅が広がったことが、また人気がでてきた理由のようです。

仕事の魅力

美容のお仕事は身につけた技術を自分に活かせるところが最大の魅力でしょう。そして流行の移り変わりが激しい美容業界では常に流行を読み、自分のセンスを磨き続けることが求められます。それがやりがいであり、自分自身がいつまでも若くいられるというのは他のお仕事では中々できない貴重な経験ではないでしょうか。

美容職の方に質問

美容師になりたいのですがメイクにも興味があります。美容専門学校とメイク専門学校どちらに進学するべきでしょうか?

美容師になりたいと決まっているのであれば美容専門学校に進学することをおすすめします。美容専門学校では美容師免許取得のための勉強をメインで学んでいき、メイクやネイルも併せて学べますよ。(20代美容師)

美容専門学校にはどのような行事がありますか?

美容系の専門学校ではヘアメイクショーを学校行事として開催しているところが多いです。(30代美容師)

メイクアップアーティストになりたいのですが、資格取得の勉強は独学でもできますか?

資格取得のための勉強は時間はかかると思いますが独学でもできます。ただメイクアップアーティストになるには美容業界に太いパイプを持っているメイク専門学校を卒業していたほうが就職には有利です。(40代メイクアップアーティスト)

手先が不器用なんですがネイリスト検定に合格できますか?

手先が器用であるかないかは関係ありません。練習を積めば細かい作業もこなせるようになります。私も器用な方でなありませんでしたが、沢山練習をして無事ネイリスト検定に合格できたので頑張って練習してください。(30代ネイリスト)

どんな時にやりがいを感じますか?

1番のやりがいを感じるときは前回担当したお客様が、次に来店の際自分を指名してくれた時ですね!やはりお客様あっての仕事ですのでお客様に満足頂けたというのは大きな喜びです。担当したお客様が笑顔で帰ってくれるとまた頑張ろうという気持ちにもなります。(40代美容師)

仕事の魅力

美容のお仕事は身につけた技術を自分に活かせるところが最大の魅力でしょう。そして流行の移り変わりが激しい美容業界では常に流行を読み、自分のセンスを磨き続けることが求められます。それがやりがいであり、自分自身がいつまでも若くいられるというのは他のお仕事では中々できない貴重な経験ではないでしょうか。

目標が明確でなくても

今の専門学校はひとつの分野だけではなく、プラスして他の技術を学べるところがほとんどのようです。希望職種などが決まっていなくても様々な技術を学んでいくうちにみえてくるものがあるかもしれません。